プレスリリース

2018.03.08 工場IoT新製品「ラムダバイブロ分析パッケージ」紹介セミナー
~設備機器の振動データで故障を早期発見~

IoTの活用先として注目されているのが設備機械の状態監視です。
「振動」に着目することが一般的ですが最適な測定・解析方法にはコツが必要です。
この度60周年をむかえた振動専業メーカーが、IoTでのシステム構築を意識した診断ユニット/ラムダバイブロを新発売いたします。
今回はラムダバイブロを最大限活用したパッケージ「ラムダバイブロ分析パッケージ」について測定方法など運用のコツも交えてご説明いたします。

<対象>
工場・ビルなどで機械の状態監視の導入をご検討されておられる方
設備機械の状態監視システム構築をご検討されておられる方

<開催概要>
参加費   :無料
主催    :IMV株式会社
共催    :NTTテクノクロス株式会社 / Yellowfin Japan株式会社
開催日時  :2018年4月19日(木)15:00~17:00(受付14:30~)
会場    :NTTテクノクロス本社 セミナールーム
会場住所  :東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー17階
JR品川駅、京浜急行品川駅徒歩約5分
https://www.ntt-tx.co.jp/corporate/location/head.html

<セミナープログラム>
1. 振動測定と機械の状態監視の解説/IMV
2. ラムダバイブロの概要・特長・デモンストレーション/IMV
3. 工場IoTソリューション「ラムダバイブロ分析システム」/NTTテクノクロス
4. 個別商談会(ご希望の方のみ)

※内容は予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。

セミナーは終了いたしました。

本イベントの問い合わせ先

ご不明な点がございましたら(akiyoshi@imv.co.jp)にお問い合わせください。

※同業および競合会社からのお申し込みはお断りさせて頂く場合がございます。