マイグレーションテスター

導通信頼性テスター <JET-80>

プリント配線板の導体部分(スルーホール、はんだ接合部等)の微小抵抗値の変化を高速・高精度に捉え、長時間の連続自動測定が行えます
ノイズに埋もれた微弱な信号を拾い出す「ロックインアンプ」と、接触抵抗の影響を取り除く「4端子測定法」、さらに、故障の原因となる可動部(メカニカルリレー等)を取り除いた「半導体スキャナー」のコラボレーションにより高速・高精度な「多チャンネル(最大320チャンネル同時測定」を実現します。

導通信頼性テスター <JET-80>

お問い合わせ

特長

[高速データサンプリング]
高速データサンプリング 微小抵抗値計測の心臓部であるロックインアンプを1グループ(20CH)ごとに搭載。チャンネル数増加の場合でも、サンプリング速度が遅くなることがありません。さらに、測定モードを高速モードに切り替えることで、250μ秒のより高速なデータ・サンプリングが可能です。

[スキャニング・モード設定時]
20CH(グループ)使用時:1秒/20CHスキャニング 2CH(グループ)使用時:0.1秒/2CHスキャニング
[高速モード設定時] 250μ秒 ※1グループ(20CH)中 1CH(任意)のみ使用時

[驚異的な小型化を実現]
驚異的な小型化を実現 IMV独自の高度な技術を集積させることで、持ち運び可能な小型化を実現しました。大型の測定器が林立する信頼性試験室でもわずかなスペースで試験が開始でき、設置場所を選びません。

[スキャニング・モード設定時]
※設置必要スペース:43cm×45cm

[余裕の計測ケーブル長]
余裕の計測ケーブル長 長さ5mの4端子測定法計測ケーブルを標準装備。ケーブル末端での抵抗値を保証していますので、大型温度サイクル試験槽内の試験サンプルとの配線接続も余裕を持って行うことができます。

仕様

モデル JET-80/40 JET-80/120
標準チャンネル数 40チャンネル(2ボード) 120チャンネル(6ボード)
最大測定可能チャンネル数 320チャンネル/ホストPC  
測定レンジ・表示分解能 1mΩ 10mΩ 100mΩ 1Ω 10Ω 100Ω 1kΩ 10kΩ
及びAUTOレンジ(20CH毎に指定)
分解能:4桁表示 (最小1μΩ表示)
測定精度 1mΩ:±5% 10mΩ:±2% 100mΩ:±1% 1Ω~10kΩ:±0.5%(5m標準ケーブル先端での保証値 )
印加バイアス 最大20mV(2kΩまで)
信号検出部 高精度ロックインアンプ内蔵
測定周波数 1kHz
測定定電流 AC1μA 100μA 1mA 10mA(rms)
測定方式 4端子測定法(計測ケーブル先端)
計測ケーブル 耐熱ツイストフラットケーブル 10チャンネル/本
AD変換 24ビットADコンバータ
(AD変換レート任意選択(Hz):7.8125/15.625/31.25/6.25/125/250/500/1k/2k/4k)

測定間隔
(スキャンモード)

50msec/CH(1sec/20CH)
測定間隔
(高速モード)
250μsec
外形寸法 430W×133H×450Dmm
JISラック実装可
430W×177H×450Dmm
JISラック実装可
質量(本体のみ) 約12Kg 約16kg
電源(本体のみ) AC100V±10% 単相 25VA AC100V±10% 単相 50VA
停電保証 UPSにて保証(標準)
オプション 基準抵抗BOX(100mΩ、1Ω、10Ωの3種類)
環境試験接続ケーブル
LAN対応ソフト  環境試験機制御ソフト

オプション

基準抵抗ボックス

基準抵抗ボックス10CHごとの校正が一度に!

100mΩ、1Ω、10Ωの3種類をそろえています。

お問い合わせ