絶縁劣化評価試験器 製品ラインアップ

マ絶縁劣化評価試験器(MIG-8600B)

絶縁劣化評価試験器(MIG-8600B)

MIGシリーズの1ch→1電源方式は、安定した電圧を個別に供給し、正常時はもちろんのことマイグレーション発生時にもチャンネル間の影響は皆無です。さらにチャンネル間の切り替えスイッチが介在しないため故障とは無縁です。

絶縁劣化評価試験器(MIG87-B)

絶縁劣化評価試験器(MIG87-B)

MIG-8600B の基本性能はそのままに、16ch 固定で小型のため設置場所を選びません。小型ながら 250V まで印加が可能です。

絶縁劣化評価試験器(MIG8600PA)

絶縁劣化評価試験器(MIG8600PA)

低電圧・定電流タイプなので低電圧試験でも電流制限して試験後の分析・解析を有益にします。

HiP-1000/2000/3000

HiP-1000/2000/3000

IMVの最大の特長である1ch/1電源/1計測回路方式及び二重構造アクティブガードケーブルを採用し、高電圧印加を実現しました。