計測震度計

計測震度計(SW-92)

高性能な気象庁検定合格品の計測振動計
データ通信による地震通報や上限3段の警報出力点の機能を
備えています。
計測震度計 <SW-92>

お問い合わせ

特長

■気象庁検定合格品
■高精度サーボ型検出器を採用
■操作性に優れたタッチスイッチ付カラー液晶画面
■GPSによる時刻校正機能 ※アンテナはオプション
■震度情報ネットワークシステム建築が可能

機能

  • ■気象庁検定合格品
    計測震度計として、気象庁検定に合格しています。
  • ■地震情報・波形データの保存
    コンパクトフラッシュカード、プリンタを標準装備。
    地震情報の記録と確認に役立ちます。
  • ■データ通信による地震情報
    ネットワーク対応により、地震終了と同時にイーサネット経由で震度情報を発信する事が可能です。
  • ■警報接点出力及び装置異常警報接点出力
    上限3段の警報接点と、装置異常が発生した場合用の警報接点を出力機能を搭載しています。

震度情報ネットワーク

  • 表示画面例
  • 表示画面例
  • 表示画面例

    表示画面例

外形図

外形図

外形図

仕様書

仕様書ダウンロード SW-92仕様書 (480KB)

処理部(SW-92S)

項目 仕 様
表示素子 5.7インチ タッチスイッチ付TFTカラーLCD
算出データ(震度データ) 計測震度、震度階、最大加速度、速度(3成分毎)、SI値、卓越周期、地震検出時刻
表示内容
地震待機中 現在時刻
地震観測中 観測時刻、最大加速度・速度、震度階(計測震度)、卓越周期(各成分)
各種設定 トリガ、警報、現在日時、他
地震観測中 ピックアップテスト、地震履歴
内蔵プリンタ 感熱ラインドット方式 8ドット/mm(記録用紙幅58mm、有効印字幅48mm)
警報接点出力 無電圧C接点
地震警報(上限3段:動作レベル・復帰時間を任意設定)
装置異常
警報ブザー 動作レベル・復帰時間を任意設定
時刻校正 手動校正:タッチパネル操作による  自動校正:GPSアンテナ接続による
通信 シリアル  :気象庁検定用、モデム接続用、外部表示器用
イーサネット:100BASE-TX /10BASE-T
データ記録 地震履歴 :最新100件
加速度波形:200sps×60秒、メディア容量フルで記録を停止
記録メディア コンパクトフラッシュ(1GB)×2スロット 
2スロット使用時は容量増設動作(メインスロット容量フルでサブスロットへ書込み)
無停電電源装置 停電補償60分間以上(待機時)
取付方法 壁掛型(ラックマウント対応可能)
使用温湿度範囲 ー10~+50℃ 10~90%RH (結露しないこと)
使用電源 AC100V ±10%、単相、50/60Hz
消費電力 50VA以下
質量 約5kg

計測部(SW-92K)

項 目 仕様
計測方式 フォースバランス式サーボ加速度計
計測成分 3成分(NS・EW・UD)
分解能 4.9×10-5m/s2以下
加速度計測範囲 ±3000Gal(各成分)
振動数計測範囲 DC~40Hz(ー3dB)
ローパスフィルタ 30Hz (-3dB)、4次バタワース特性
A/D変換器 24bitΔΣ型、200Hzサンプリング
ピックアップテスト 正弦波(加速度レベル判定)
通信 処理部との通信(デジタル転送)
使用温湿度範囲 -20~+50℃  5~100%RH (結露しないこと)
使用電源 DC24V(処理部より供給)
構造 防水構造(IP67相当)
材質 アルミダイキャスト
質量 約2kg
取付方法 床上設置(アンカー固定)
接続ケーブル コネクタ接続
ワンタッチロックコネクタ(七星科学研究所)
NRW-2410PM(PF)13(コネクタ外径 約34.1mm)
計装用対よりシールド付ケーブル(富士電線工業)
FKEV-SB 0.75sq×5ペア(仕上外径 約13mm)

オプション

■制御ユニット CU-5制御ユニット CU-5
CU-5
地震計の制御・遮断用警報接点出力の信頼性を高めるための装置で3台のうち2台が作動した時に警報を発信します。
■アナウンスマシンアナウンスマシン
地震計と接続し、地震情報を放送することができます。
■時刻修正装置 GPSアンテナ時刻修正装置 GPSアンテナ GPA-017SB
GPA-017SB
GPSを利用し自動修正します。

お問い合わせ