振動ピックアップ

サーボ式加速度ピックアップ

加速度による振子の動きを検出器がとらえ、元の位置に戻すようにコイルに電流を流します。この電流を加速度に比例した電圧に変換して出力します。他の方式より高感度で安定がよく、低域での位相特性がよいため、地震観測や土木建造物の微動測定などに使用されます。
スタンダードタイプ振動試験装置 i230/SA2M(水平補助テーブル付) i260/SA7M(振動発生機)

製品型式一覧

特長

■ DCから検出できる。
■ 直線性が良く、分解能が高い。
■ 検出感度が非常に高く、出力電圧が大きい。
■ 低域での位相特性が良好。
■ フレクチャ支持で摩擦、摩耗がなく安定している。
■ 重力加速度を用いて9.8m/s2の静的な感度校正ができる。
■ 内部抵抗が比較的小さいので、長いケーブルを使用できる。

[振動数特性]

サーボ式加速度の上限振動数は、制動(ダンピング)が効いた状態の振子固有振動数で制限されますが、実際はローパスフィルタ特性によって決まります。低域はDC加速度より測定できますが、速度、変位に変換する場合は増幅器の積分器特性によって下限が決まります。

[位相特性]

サーボ式加速度ピックアップは低域(DCから)の位相特性が良好です。

製品ラインアップ

防滴 VP-5113 HHV ―地上固定―

VP-5113 HHV 地上固定

■仕様

検出方向 HHVの3方向
最大計測加速度 29.4 m/s2
感度 0.204 V(m/s2) ±5%以内
振動数範囲 DC ~100 Hz
固有振動数 > 400 Hz
直線性 ± 0.1%フルスケール
分解能 4.9 ×10-5 m/s2以下
電源電圧 DC±11~16 V
使用温度範囲 -25 ~+70 ℃
構造 防塵、防滴 (IP65相当)
ケーブル引出方法 防滴パッキン
材質 アルミニウムダイキャスト
質量 5 kg
セルフテスト 有り

防水汎用 VP-9462 HHV ―地上固定―

VP-9462 HHV 地上固定

■仕様

検出方向 HHVの3方向
最大計測加速度 29.4 m/s2
感度 0.204 V(m/s2) ±5%以内
振動数範囲 DC ~100 Hz
固有振動数 > 400 Hz
直線性 ± 0.1%フルスケール
分解能 4.9 ×10-5 m/s2以下
電源電圧 DC±11~16 V
使用温度範囲 -25 ~+70 ℃
構造 防水
ケーブル引出方法 防水パッキン
材質 黄銅管 C2700T
質量 5.5 kg
セルフテスト 有り

防水汎用 VP-9562 HHV ―地中埋設―

VP-9562 地中埋設

■仕様

検出方向 HHVの3方向
最大計測加速度 29.4 m/s2
感度 0.204 V(m/s2) ±5%以内
振動数範囲 DC ~100 Hz
固有振動数 > 400 Hz
直線性 ± 0.1%フルスケール
分解能 4.9 ×10-5 m/s2以下
電源電圧 DC±11~16 V
使用温度範囲 -25 ~+70 ℃
構造 防水
ケーブル引出方法 防水パッキン
材質 黄銅管 C2700T
質量 6.5 kg
セルフテスト 有り