プレスリリース

2016.11.04 振動制御プログラムの輸出に関して

当社は、平成28年11月1日付けで、以下のとおり、経済産業省より外国為替及び外国貿易法(以下、外為法)に
関する警告をうけましたことを、お知らせいたします。

当社は、平成22年から平成27年にかけて、規制対象技術である振動試験装置の制御用プログラムを、経済産業大臣の許可を受けることなく提供を行ったとして、経済産業省より警告書を受理いたしました。

当該対象品につきまして既に出荷したものは、従来通り国外においても、安心してご利用いただけるものですが、
対応が必要な場合は、当社よりご連絡させていただきます。

当社は、この度の行政指導を厳粛に受け止め、再発防止のために輸出管理体制の強化及びその確実な実施に努めて
参ります。

なお、当該警告をうけて、当社の業績への影響はございません。

当件に関するお問い合わせは、弊社輸出管理室 06-6478-2580までご連絡下さい。