プレスリリース

2017.05.23 輸出管理規定に基づく再発防止策について

当社は、平成28年11月1日に外国為替及び外国貿易法(以下、外為法)に関する警告文を経済産業省から受け取って以来、今後このような事態を招かぬよう、原因究明と輸出管理体制の再整備を進めてまいりました。

この度、5月23日付にて弊社の新しい輸出管理体制に基づく再発防止策について経済産業省に受理されましたことをお知らせします。したがって、既に出荷したものを含め対応が必要な場合は、当社よりご連絡させていただきますが、国外においても従来通り、弊社製品は安心してご利用いただけます。

<防止策概要>

  • ・該非判定におけるフロー等細則を策定し、役割分担(責任の所在)や作業内容を明文化するなど確認体制の強化
  • ・取引審査の見直し
  • ・社内教育
  • ・文書管理の徹底

今後も、輸出管理規定に従い、社内での厳格な審査のもと、適正な輸出管理に努めて参ります。