IMV CORPORATION テストラボ 受託振動試験 / テストラボ

分野別受託試験

IMVテストラボの鉄道車両振動試験

鉄道車両振動試験

鉄道車両用品には、インバータ・コンバータを始め、変圧装置、室内冷却装置等の大型で大きい質量の試験体が多く存在します。
現在、鉄道車両部品に関わる振動試験は、日本工業規格JIS E 4031に準拠して実施されておりますが、1999年1月に国際規格IEC61373が制定されたことに伴い、IEC規格での試験需要が増加しております。

鉄道車両振動試験

鉄道試験関連動画

鉄道分野 試験事例

テストラボのご案内

受託振動試験のサービスの流れ、試験内容、試験方法など
IMVの振動試験に関するお問い合わせ・ご相談はこちらから

お問い合わせはこちら

PageTop