IMV CORPORATION テストラボ 受託振動試験 / テストラボ

分野別受託試験

IMVテストラボの耐震試験

耐震試験

上野原サイト 高度試験センターには、新たに大型3軸耐震試験装置を導入(最大搭載質量2500kg、最大変位300mmp-p)。地震波の再現が可能で、大型供試品の地震対策試験需要に対応。
東京テストラボの大型耐震試験装置は、最大加速度 18.0m/s2、最大変位600mmp-p 、最大搭載質量 1500Kgの水平垂直2軸装置試験装置。
さらに、大阪テストラボには、最大加速度 17.1m/s2、最大変位 200mmp-p 、最大搭載質量 400Kg 、3軸同時試験装置も設置しておりご好評いただいております。

耐震試験

耐震試験関連動画

耐震分野 試験事例

テストラボのご案内

受託振動試験のサービスの流れ、試験内容、試験方法など
IMVの振動試験に関するお問い合わせ・ご相談はこちらから

お問い合わせはこちら

PageTop