SERVICE サービス内容

SERVICE

様々な企業が補完し合い、分析技術の深堀り、
新たな試験方法の提案、新設備の開発、など

高付加価値サービスを順次ご提供致します。

e-モビリティの信頼性評価試験

自動車を取り巻く技術は大きな変革を迎えており、振動試験の形も大きく変りつつあります。日本高度信頼性評価試験センターはe-モビリティ(電気自動車の大型モータやインバータ等)の研究開発段階製品の「検査・分析」サービスをメインとし、高まるニーズにあった試験を随時提供していきます。

世界標準の新環境試験規格
(ISO19453)に対応

ハイストレス温度サイクル試験装置や腐食促進試験装置を新たに導入し、超高温試験・塩水噴霧試験・恒温恒湿試験などより実動作に近い環境下での様々な試験が対応可能になりました。特殊性または専門性が高い高度な試験も各専門機関と共に実施し、お客様のニーズにあった高付加価値サービスを提供いたします。

EMC試験はe-TCJへ!
(車載機器用)

EMC 試験とは、電気・電子製品から放出される電磁波を測定し、規格で決められた範囲内に収まっているかを評価するエミッション(EMI)測定と、電磁波による誤動作の起こりやすさを評価するイミュニティ(EMS)試験の2つで構成されています。
e-TCJ では、e-mobility の世界で必須の EMC 試験を、キャリア 20 年以上のスタッフが管理・試験いたします。
e-TCJ ネットワークにより車載機器以外の試験も可能ですので、EMC 試験や認証、認定にかかることはお気軽にお問い合わせください。