経営方針 IR Policy

トップメッセージ




私たちIMVは1957年の設立以来、振動を中心とした環境試験・計測・解析の分野で事業を展開してまいりました。自動車に代表されるように、わが国の工業製品は諸外国と比較して高い品質と信頼性を誇っておりますが、当社のテストシステムがその一端を担ってきたと自負しております。

主力のテストシステムの領域では、振動と温度・湿度などの複合試験に用いられるオールウェザータイプや実環境に近い振動を再現する事ができる多自由度試験機などを展開しております。また近年では、バッテリー向け試験機の開発など事業領域は拡大しており、いずれも高い評価をいただいております。また、製造メーカーの枠を超え、受託試験サービスやソリューション業務などのサービス業務も国内外に展開しております。さらに、メジャリングシステムの領域では、地震を監視し二次災害を防止する地震監視装置をはじめ、発電所などで使用される大規模振動監視装置から携帯型振動計まで幅広い製品群でお客様のご要望にお応えしております。

当社は“SECURE THE FUTURE”をスローガンに、社会の安全・快適・エコロジーに貢献することを責務と考えております。これからも世界トップレベルの「開発力」「提案力」そして「総合力」を強みに、経営基盤の強化とさらなる海外展開を進めてまいります。

代表取締役会長兼CEO  小嶋 成夫

代表取締役社長     小嶋 淳平






【注意事項】 当ウェブサイトに掲載されている当社の現在の計画、戦略、判断などのうち、歴史的事実でないものは、現在入手可能な情報・仮定および判断に基づく将来の業績等に関する見通しであり、リスクや不確定な要因を含んでおります。従って、将来、実際に公表される業績等は、さまざまな要因により、これらの見通しとは大きく異なる結果となりうることをご承知おき願います。 当ウェブサイトに掲載されている事項は、当社の財務情報および経営情報をご理解していただくためのものであり、投資勧誘を目的に作成されたものではありません。 実際に投資を行なう際は、お客様自身のご判断で行なうようお願い致します。