メールマガジンバックナンバー

最新バックナンバーへ戻る

2019年10月25日

【IMV NEWS Vol.20】e-TCJでEMC試験を始めました


この度 e-TCJ(日本高度信頼性評価試験センター)では車載機器用EMC試験を開始しました。
前回はEMC試験についての基礎知識をお届けしましたが、今回はe-TCJの試験設備と事例をお届けします。

目次
1. e-TCJの試験設備
2. IMVのEMC試験事例
3. おまけ(用語説明)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆e-TCJのEMC試験設備
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
e-TCJでは建屋の3階スペースをEMC試験専用フロアと設定し、以下の設備を準備しました。
▼電波暗室(2室) 部屋の大きさ:6.2×7.1×4.4(m)
対応試験:放射エミッション・伝導エミッション・ALSE・TEMセル・ストリップライン・アンテナ近接

▼シールドルーム(2室) 部屋の大きさ:4.4×3.8×3.0(m)
 対応試験:BCI・磁界イミュニティ・ESD

※上記以外の試験もe-TCJネットワークを活用し提案が可能です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆IMVのEMC試験事例
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
事例1
お客様立ち合いの試験のみならず、受託試験も行っております!
装置の操作方法等を事前にレクチャー頂き、長期試験などは画像、動画などの記録とともに試験結果を報告しておりますので、お客様の工数を削減することが可能です!

事例2
単純に試験するだけではなく、お客様に合わせたフォーマット及びデータ方式での提出が可能です。
また、試験Fail時の簡単な検証やアドバイスの提供などもいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆おまけ (用語説明)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・放射エミッション:外部へ放射される電磁界が規格限度値を超えていないか評価
・伝導エミッション:試験品の電源ハーネスに重なる伝導ノイズが、規格限度値を超えていないか評価
・ALSE (アンテナ照射法):電界結合による照射試験を行い、誤動作や耐性を評価
・TEMセル:電界結合の影響を最小限にした照射試験を行い、誤動作レベル・妨害排除能力を評価
・ストリップライン:線状の導体箔を形成した構造を持つ電磁波を伝達する伝送路
・アンテナ近接:車内で使用することが想定される無線機器のアンテナから発生される電波を近接で照射。
・BCI(束線電流注入):試験品に接続されたハーネスに強い電磁界ノイズが誘起した際の耐性を評価
・磁界イミュニティ:試験品が強い磁界にさらされた際の耐性を評価
・ESD(静電破壊試験):半導体や電子部品が静電気による電気ストレスを受けた場合の破壊耐量を評価

本日の紹介は以上です。
次回はe-TCJのトータルEMCサービスについてより深くご案内いたします。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
EMC試験問い合わせ窓口
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
e-TCJ(日本高度信頼性評価試験センター)HP
http://www.imvlab.com/iruma_cp/
お問い合わせはこちらのフォームよりお願いいたします。(担当:寺田)
https://www.imv.co.jp/iruma_cp/contact/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Copyright © IMV CORPORATION. All rights reserved.
〒555-0011 大阪市西淀川区竹島2-6-10
https://www.imv.co.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最新バックナンバーへ戻る