メールマガジンバックナンバー

最新バックナンバーへ戻る

2020年03月23日

【IMV NEWS Vol.26】輸送規格JISZ0232改訂のお知らせ

今回は「輸送規格JISZ0232改訂」についてのお知らせです。

目次
1.JISZ0232主な改訂内容
2.輸送試験用の振動試験機をご紹介

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆JISZ0232主な改訂内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2020年2月20日に以下の通り規定が改訂されました。
 ▽ランダム振動試験の振動数範囲が「3〜200Hz」から「2〜200Hz」へ変更。
  PSDレベルはそのままですが周波数帯が低域になるとより大きな変位が要求されます。


・要求変位量の考え方
RANDOM試験においては、試験条件から要求される変位の“rms値”が決まります。試験を実施するためには“rms値”ではなく“peak値”の変位を出せる装置を用意する必要があります。rms値の8倍が“peak値”とお考え下さい。
 (例)3mm0-p rms必要なら3×8=24mmp-p peak 
  ※8倍するのは変位だけで、加速度と速度は4倍でOKです。

※詳細な試験条件については、著作権の都合上記載できません予めご了承ください。
※JIS Z 0232改定に伴いJIS Z 0200も追補が発行され試験条件が統一されています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆輸送試験に特化した振動試験機m130LS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
改定後のJISZ0232はもちろん、ISO13355,JISZ0200,ASTMD4169(2016版)も実施可能
さらに!規格条件があらかじめインプットされたランチャー規格オプションが標準仕様となったm130LS!
AC100V駆動なので電気工事不要、接続も2本のケーブルを「カチッ♪」と音がするまではめ込めばOK。

▼m130LSのシステム構成と価格についてはこちら!
https://www2.imv.co.jp/l/533552/2019-09-02/3s18hjt

▼大阪ショールームにm130LS展示しています!
サンプル品をお持ち頂ければ、無料で振動試験を実施致します。
まずはお試しから、お気軽にお問い合わせください。

▼JISZ0232規格に対応するmシリーズ全般はこちら。安価で持ち運びが可能な試験機です。
 詳細はこちら:https://www.imv.co.jp/products/vibrationtest/small/mseries/
 mシリーズもデモ機貸し出し中です。

↓製品に関する全てのお問い合わせはこちら↓
https://www.imv.co.jp/info/info_goods/

最後までお読みいただきありがとうございました。
本日の紹介は以上です。今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Copyright © IMV CORPORATION. All rights reserved.
〒555-0011 大阪市西淀川区竹島2-6-10
https://www.imv.co.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最新バックナンバーへ戻る