回転ロータキット/マイクロマスタ

回転ロータキット(VM-101)/ マイクロマスタ(VM-111)

設備診断技術が習得可能な教育用モデル
回転機械の正常な状態と、異常な状態を人為的に作り出し、
それぞれの状況の比較や分析を行います。
回転ロータキット(VM-101)/ マイクロマスタ(VM-111)

お問い合わせ

特長

■ 回転機械の故障状態(アンバランス・軸受傷)を再現
■ VM-101はミスアライメント・歯車も再現可能

機能

機能

仕様

  • 回転ローターキット VM-101

    項目 仕様
    回転数 0 ~1410 rpm
    使用電源 AC100 V 50/60 Hz
    寸法 265(W)×350(L)×275(H) mm
    質量 約20 kg
    ベアリング仕様
    型 式 1302(NSK)
    転動体直径 6.35 mm
    転動体個数 10個
    ピッチ直径 27.6 mm
    接触角 9°00π
    歯車仕様
    歯車A 歯数56(正常、固定)
    歯車B 歯数90(歯欠け有り)
    歯車C 歯数90(正常)
  • マイクロマスタ VM-111

    項目 仕様
    回転数 100 ~3000 rpm
    使用電源 AC100 V 50/60 Hz
    寸法 250(W)×149(L)×100(H) mm
    質量 約3.9 kg

外形図

  • 回転ローターキット VM-101

    回転ローターキット VM-101 外形図
  • マイクロマスタ VM-111

    マイクロマスタ VM-111 外形図

お問い合わせ