振動計測装置

データ収録解析システム Wave Stocker (VM-0330/16)

波形データの収録解析に
最大16チャンネルの同時サンプリング計測により、的確なデータ収集と判断が可能です。現場測定、監視用途、研究開発などに幅広くご使用いただけます。

データ収録解析システム Wave Stocker

お問い合わせ

特長

■最大16chの高速同時サンプリングが可能
■振動波形及びFFTのリアルタイム表示が可能
■連続収録が可能

機能

■波形取込機能

最大16チャンネルの波形をリアルタイムで表示し、波形のみ、FFTのみ、波形+FFTなど、計測中自由にデータ観測が可能です。各種設定、収録、停止など家庭用ビデオのように直感的に操作ができます。

波形取込機能
■解析機能

収録されたデータをチャンネル間演算、フィルタ処理、波形編集、FFT(スペクトル)解析、微分、積分、DC除去など多様な解析でテキストファイルにて保存できます。エクセル等の市販ソフトウェアでご利用いただけます。

解析機能
  • 輸送振動時刻歴波形画面
  • 掃引特性(元波形)画面
  • 共振特性(スウィープ表示)画面

システム構成

データ収録解析システム「Wave Stocker」は、同時サンプリングユニット (VM-0330/16)、チャージアンプ (VM-1980/3)、データ取得ソフトウェア (DS-0330)から構成されるシステムです。

データ収録解析システム「Wave Stocker」

仕様表

16チャンネル同時サンプリングユニット VM-0330/16

項目 仕様
アナログ入力機能 電圧 :±10 V
入力結合:DCもしくはAC(0.07 Hz)
定電流出力:3 mAオンオフ可(アンプ内蔵型センサ用)
A/D変換機能 サンプリング周波数:12.8kHz /ch(MAX)
分解能:24 bit
増幅機能 1, 5,10, 20, 50,100倍
警告表示機能 オーバーレンジ LED点灯(HOLD)
デジタル入出力機能 2入力, 2出力
電源 DC12 V(専用ACアダプタを使用)
使用温度範囲 0 ~+50℃
使用湿度範囲 20 ~ 80 %RH(結露しないこと)
本体寸法 / 質量 240(W)x150(D)x55(H) mm /1.6 kg

外形図

チャージアンプ VM-1980/3

項目 仕様
入力信号 圧電式加速度ピックアップ
振動数範囲 0.4 ~ 20 kHz
電荷感度設定範囲 0.01 ~ 999 pC/(m/s2)
計測レンジ 3.3 ~ 66000 m/s2
(電荷感度1.5 pC/(m/s2)時)
※電荷感度により変動
フィルタ特性 低域遮断特性:スルー、 3 Hz、10 Hz (-18 dB / Oct)
高域遮断特性:スルー、 1kHz、10 kHz (-18 dB / Oct)
校正信号 156 Hz, ± 2.5 V 正弦波出力
警告表示機能 オーバーレンジ:赤LED点灯(HOLD)
アンダーレンジ:緑LED点滅(1秒間HOLD)
電源 DC12 V(専用ACアダプタを使用)
使用温度範囲 0 ~ + 50 ℃
使用湿度範囲 20 ~ 80 %RH(結露しないこと)
本体寸法 / 質量 240(W)x150(D)x35(H) mm / 0.6 kg

外形図

ソフトウェア DS-0330

解析ツール名 機能一覧
Analysis 000 データ収録ツール(標準)
概要:
16chA/Dユニットからのリアルタイム同時サンプリングデータをファイル化、波形のモニタ機能、再生機能、解析に必要なデータ抽出・フィルタリングなどの波形前処理を行うデータ収録ツールです。16chリアルタイムで生波形、FFT分析波形をモニタすることも可能です。他の解析ツールを使用する場合の必須アイテムです。
  • ・16ch同時サンプル収録
  • ・フィルタ処理(FIR)
  • ・トリガ機能
  • ・平均化処理
  • ・波形処理機能
  • ・テキストファイル出力機能
  • ・波形モニタ機能
  • ・データ収録機能
  • ・ロガー収録機能
  • ・フィルタ特性設定
  • ・印刷機能
  • ・分析ライン数
  • ・FFT リアルタイムモニタ機能
  • ・窓関数
  • ・保存データ
  • ・カーソル間データ表示
  • ・ME’scope 収録モード
    (コヒーレンス、伝達関数)

オプションソフトウェア

解析ツール名 機能一覧
データ抽出ソフトウェア
  • ・データ抽出
  • ・PSD 解析

※オプションソフトウェアでは、Analysis 000の波形CSVファイルを解析します。

ページのTOPへ

お問い合わせ